早めに加入すると|海外へ行くなら海外旅行保険に加入しよう|比較することが大切

海外へ行くなら海外旅行保険に加入しよう|比較することが大切

早めに加入すると

考える人

運転免許が無くても気軽に日常での「足」として利用できるのが自転車です。ちいさな子供からお年寄りまで誰でも利用することができるので便利な反面、誰もが自転車事故の当事者となる危険性もあります。実際に自転車による事故は毎年増加する傾向を見せており、子供が起こした自転車事故による賠償金額が1億円近い金額となったことはニュースでも報じられました。このような自転車事故の増加を受け各地の自治体では自転車保険加入を義務化する動きが広まりつつあります。すでに大阪府や兵庫県では域内で走行する自転車に自転車保険加入を義務付けており運転者が自転車保険に加入していない場合は運転することができなくなっています。これからは自転車保険加入が当たり前となる時代がきました。自転車保険加入をまだ済ませていない方は事故を起こす前に早めに自転車保険に加入しておくようにしましょう。

気になる自転車保険の補償内容は各社によって様々です。しかし各社とも対人補償や対物補償が用意されているほか事故によって体に障害が残ってしまった際に補償が受けられる後遺障害補償や入院が必要となった際に入院費の一部や全額が補償される入院保険などの補償も用意されています。加入対象は本人型をはじめ家族全体で加入できる家族型などが用意されており、年間の保険料も数千円程度とリーズナブルとなっているのが特徴です。加入はスマホやコンビニから簡単に手続きをすることができます。自動車保険と同じようにトラブルの際のロードサービスなども用意されているなどサービス内容も充実しているので安心です。買い物やちょっとしたお出かけで自転車を利用することがある方はリーズナブルに補償が得られる自転車保険に加入しましょう。